たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  三鷹市 三鷹市

プロフィール
いのいの
いのいの
三鷹のファイナンシャルプランナー、いのいのです。
只今、社会的企業の開業準備中です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2018年10月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by たまりば運営事務局 at

2010年11月18日

SOHOフェスタin三鷹

明日19日(金)は、三鷹産業プラザ7階で「第13回SOHOフェスタin三鷹」が開催されます。
http://www.mitaka.ne.jp/tmo/sohofesta/goaisatsu.html

私も起業塾の仲間と「The Magnificent 7(華麗なる7人)」というブースで出展します。
内容はメンバー各自の専門性を結集して、SOHO・事業者向けの事業や生活の支援を行うというもの。
起業という形でステップアップしていく私たちのプランをご紹介します。

無料のイベントなので、是非遊びに来てみてください!


なんか、さっきHPをみてみたら、同じ起業塾2期生の「なでしこ組」とか単独で出展する方もいるみたい。
い、いつの間に!?  それと、YouTubeを使ってのCM製作って・・・いつの間に?!
いろいろと明日が楽しみではあります。  

  • Posted by いのいの at 18:56Comments(0)創業までの悩み

    2010年11月03日

    みんなで一緒に仕事をするということ

    久しぶりに企業塾の塾生に戻っての一言です。

    でも、初夏くらいからの数ヶ月、
    大勢の仲間とひとつのイベントを運営する機会に恵まれました。
    今回はたまたま、運営する側に回り、企画を起こすところから遡ると
    8ヶ月ほど時間も情熱も注いできました。
    苦労も多かったし、未だに人には言えないプレッシャーに苛まれてますけど
    メンバー外で傍からサポート、アドバイス、協力して下さる方々に恵まれたこと、
    非常に感謝しています。

    そして、一緒に作り上げてきたメンバーの皆さんにも言葉では尽くせない感謝をしてます。
    1人ではできることって限界があるんですよね。
    その言葉は頭で理解しつつも、どこか今までの人生、実感に乏しかったような気がしてます。
    見当はずれな自信があった? 怖いですよね・・・

    自分では絶対思いつかないような発想力を持った方、
    自分では絶対できないような行動力を持った方、
    自分では絶対無い特技を持っている方、

    いろいろな方に助けられて、自分、というより、ある目的 のために
    みんなで力をあわせて進んでいくことの素晴らしさを、学ばせて頂きました。

    まだ、このイベントは終わっていませんが、その道程までで感じてしまった
    この達成感を、どうやって維持すればいいのか、ちょっと持て余している気持ちもあります。
    反面、相変わらず、このメンバーをイベント当日裏切ったりしないか、失望させてしまわないか、
    日に日にその怖さが募っています。 


    いま起業を目指しているわけですが、当初は1人でやっていくものだと思ってました。
    でも今は、仲間を持ちたいと心底思ってます。
    パートナーとしてやって頂く方、おこがましいかもしれませんが仕事の一部をお願いする方、
    ユニットを作って、仲間みんなが仕事を通じて、やりがいや生活の充実を感じて頂けたら、
    自分のことなんて後回しでも良いのですよね! 
    時間、財産、どれも人生にとって大切なものですが、
    賛同してくれた仲間の達成感や幸せほど、自分にとっての宝はない。
    それをもの凄く望んでいるし、それを実感できたら何も欲しくない。

    決して、綺麗ごとではなく、いま、素直にそれを実感しています。

    ビジコンの発表とかいろいろ控えて、何にも手をつけていない自分にどこかで焦りも感じていましたが、
    その代わりにもの凄く大切なものを学ばせてもらっています。

    自分が到達していること、まだまだ全然程遠いことは承知しています。
    でもあえて、言わせて頂くと、

    会社の社長さんって、こんなところに幸せを感じていらっしゃるのですね!!



      

  • Posted by いのいの at 01:52Comments(2)創業までの悩み

    2010年10月07日

    地上の星

    昭和を20年あまり過ごしたボクにとって名曲は数知れないですが
    実は平成で思い出す名曲は3つばかりです。

    1つ目は、数年前の、とても暗い時代に、ニッポンの未来は世界がうらやむって歌って
    カラオケボックスでオジサンたちが熱唱したあおの歌。

    2つ目は、ボクの心のホームタウン、稲村ヶ崎を題材にした、
    かの天才の一番のピークだったあの歌。

    そして3つ目がこの歌です。
    中でもgreenlight445 さんのアップされたこのバージョンが最近のお気に入り(ヨイショじゃないです♪)
    3:21を過ぎた後はいつも目頭がやられます(笑)



    そして、この番組、たくさんの勇気をニッポン人にくれましたが
    中でも今も心に残ってるテロップがあります。
    それは、当時慢心していたボクを根底から諫めてくれました。

    「医者というのは、患者のためにいるわけで、医者としての地位や名誉などどうでもいいことです。
    大切なのは、医者が患者から見捨てられないようにすることです。
    (「奇跡の心臓手術に挑む」湘南鎌倉総合病院/バチスタ手術)」


    2期生の皆さん、地上の星になりましょうね!  

  • Posted by いのいの at 02:27Comments(0)創業までの悩み

    2010年09月27日

    仲間達に、「なんでそっちの領域に行くの?」と不思議がられた。
    「こっちの仕事で、今のままで充分なんじゃない?」
    それに強く反発してみようと改めて思った。
    今のままでやっていくには不安がありすぎるし、目指したいものがある。

    ひたすら他人の家庭を壊しまくった社会人になってからの7年ほど、
    その中で偶然めぐり合ったFP。
    逆に人の家庭のためになれ、仕事で感謝してもらえた。

    小さい頃の暖かい思い出と哀しい思い出、 
    たぶん、いまやろうと思ってることにはそれらが詰まってる  はず。


    2年ぶりに大切な人を訪ねてみた。
    2年前は軽費老人施設。でも今は体の容態が悪化して、
    病院を退院後、マンションの1室で過ごしていた。
    意識や記憶がおぼろげだと聞かされてたけど、覚えていてもらえた。
     
    デイサービス会社が借り上げてる3LDKの2部屋を改装して、
    介護事業者の事務所も併設されているその2部屋に、
    あわせて7人の老人が暮らしていた。
    表情は消え、声はなく、中には機械のように息をしているだけの人もいた。
    声をかけても、聞こえないのか、聞こえてても反応しないのか、そんな人もいた。
    匂いが気になった。 たぶん排泄物の容器がたまっているのかもしれない。
    部屋に、小さな蟻が這っていた。


    その人は帰り間際に力が出ないはずの手でしっかり握ってくれた。 
    嬉しくもあったけどどこか痛かった。でも笑顔をみせてくれたことが何よりだった。


    人生の末期、少なからず誰もがどこか壊れて続けて生きていく。
    変わり果てた姿でも笑顔を見せる人、笑顔など消えてお面のような顔で毎日暮らす人。

    自分がそこに入っていけるのか、理想を貫けるのか、
    妥協しないか、自分が変わり果てたりしないか、

    まだ壁はこんなもんじゃないはずだと思う。


    すみません、この記事はひとりごとでいきます。
    コメントを書こうと思って頂いた方、すみません。


      

  • Posted by いのいの at 01:01Comments(0)創業までの悩み

    2010年09月25日

    円高は悪?

    答えは当然、NOですよね!

    せっかく、15年に一度の安く買えるチャンスだから
    どんどん買って次の展開を待てばいいわけです。
    新聞の隅に小さく載ってる、
    内国法人による外資法人のM&Aのニュースが毎日絶えないことは
    その証であって、株式投資をしている人はその辺のチェックを怠ってないはずです。

    ところでアメリカは長くドル高政策=成長路線の戦略を貫いてきました。
    その間、株式市場も10年以上も上昇トレンドにあり、
    アメリカ型FP(投資運用助言型)がFPのひとつの成功形でした。 
    ここ2年ほどで崩壊したアメリカ型FPが、
    次の世紀にどういう形にアレンジして登場するか見ものです。

    話、戻って、ニッポンも円高で成長する路線をもっと議論してもいいと思うけど、
    なぜか、為替が円高にふれると悲壮感が。。。

    いまの円高、円とドルの関係でみるから、何故なんだ?って感じですが
    世界のマーケットの流れは、「ドル安=ドル売り」 、
    ドル安の裏に、ドル安/ユーロ高、ドル安/豪ドル高が存在して、
    必然的に、円安/ユーロ高、円安/豪ドル高 が想定されてくるわけです。

    そしてドル安方向による、ドルキャリートレードが盛んになってます。
    ひるがえって、ドル安/商品市況高 が刻々と進行中!
    金、銀、穀物の相場高騰がそれを裏付けてます。
    つまり 「インフレ」 の足音が聞こえているってこと!
    最近、中国によるレアメタル、レアアースの規制報道も、
    世界的なマーケットを見据えての、いかにも中国的な戦略ですが、
    ごく当たり前の、いってみれば資産運用ですよね。

    足音が聞こえつつある、次のインフレ、そして
    世界的に高くなりつつある商品、資源を、
    安く買える通貨、「円」 

    ボクにもっと資金があったら、
    事業でも龍馬さんの海援隊をやりますけどね!

    まあ、FP流のほったらかしで楽に資産運用する方法で
    ささやかなお金を老後のために増やす個人運用レベルでしか充分で
    これを事業にする気持ちはないですが。
      

  • Posted by いのいの at 11:30Comments(1)創業までの悩み