たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  三鷹市 三鷹市

プロフィール
いのいの
いのいの
三鷹のファイナンシャルプランナー、いのいのです。
只今、社会的企業の開業準備中です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2018年06月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2011年03月19日

We Are The World

震災から1週間が経過しました。

今般の災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆さま、そのご家族の方々、
また、未だ身元の行方の分からないご家族に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

そして、生命を賭した任務を遂行されている
電力会社・関係会社の方々、警視庁、自衛隊、消防の隊員各位、
ボランティアで被災地の救援活動や生活支援に当たられている全ての方々に
心から尊厳の意をもって、日々エールを送らせて頂いております。


自分の最低限の生活を自立して確保できないうちは、
かえって負担をかけるので軽率に動くべきではない、
でも、ちょっとした水や物資の運搬だけでも手伝いに駆けつけたい、
そういう葛藤を持ちながら、日々を過ごされている方は多いと思います。
私も多くの方と同じく、ささやかながら寄付をし、
ネットで不足している生活用品を調べ、送付できる体制を調べて、
ちょっとした物を送っているだけの毎日です。

ただ、そういう思いに駆られながらも、いま私たちにできる精一杯のこと、
電力をはじめとする資源の節約に心がけ、買いだめを控え、
都心で不用意な事故を招かぬよう配慮しながら生活を送ることが大切だと思います。

でも、時が来ればそれぞれ皆ができることも見つかると思います。

生命の維持が保たれる見通しが立ち、
復興の目処が立った場合には本格的な生活の建て直しに目が向きます。
私たちFPも、FPとして役立てるところはその際に削れるだけの時間を削って
少しでもご安心いただけるよう相談にあたらせて頂ければと、様々な方面の情報を集めています。
来週から、日本FP協会での電話無料相談も復活する見通しです。
まずは徐々に、そして被災地でのインフラが整えば相談依頼が混雑することも予想されますが、
些細な会話の中で少しでも安心して頂けるよう、出来る限り情報をご提供していきたいと思っております。

URLはこちら ↓
http://www.jafp.or.jp/consult/kouhou.shtml

ちょっとしたことであっても、何かしらできることのある環境に、
偶然にも自分が携われたことを感謝したいと思います。
でも、これだけでは足りないと思いますので、まだもっとできることを探したいと思います。


きっと、誰でも役に立てることはあります。
決して直接的に被災地に役立てることではなくても、
混雑している電車の中で席を譲ったり、停電した道で声をかけたり、
生活をいつもより落としてみたり。
決して、「何もできない」 ことなんて無いのですよね!


心が洗われるような(少し痛みますが)、感動する映像を作られる方もそのひとつですね。
不本意にも泣かずにいられない、でも勇気をもらえる映像を知人から教えてもらいました。
この映像を送りつけて頂いた(苦笑)、FPの吉野さん、有難うございます。
でも、何度見ても泣けて仕事が手につきません・・・
よろしければご覧下さい。



世界中の方に感謝すると共に、改めてニッポンを誇りに思い、
そして、生涯この国の国民であるわけですから、
ささやかであっても、自分が人や国にできることは何なのかを考えていきたいものですね。

タグ :Pray for JAPAN

  • Posted by いのいの at 14:54│Comments(0)
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    We Are The World
      コメント(0)