たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  三鷹市 三鷹市

プロフィール
いのいの
いのいの
三鷹のファイナンシャルプランナー、いのいのです。
只今、社会的企業の開業準備中です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2018年07月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2010年10月09日

もうひとつの龍馬伝

ボクはかなーり真剣な龍馬ファンです。
中学生の頃からなのでかれこれ暦30年かな。
だから今年は幸せな1年でもあります♪

でも、龍馬を好きになるほど、
歳三と晋作にも魅かれます。

明日は、確かその晋作が死んでしまいます。
ボクにとっては武市瑞山以来の一大事(笑)
この晋作、カッコよ過ぎですが、一体誰?
ってな感じで心しておかねば。

ところで龍馬ファンとして、代表的なバイブルは「龍馬がゆく」ですが
私はもうひとつ、というかそれ以上が「おーい龍馬」なんです!
そう、漫画ですね。 馬鹿にしてはいけません。
是非、大人買いをお勧めします! 泣きますよ!

その作者の小山ゆうさんの、最近の代表作に「あずみ」があります。
映画にもなりましたよね。
最近、偶然にコンビニで立ち読みしてたら、
なんとあずみに桂小五郎や高杉晋作がでてるじゃありませんか!!
「え?この時代だっけ?」はいいとして、
なんと2人とも顔は「おーい龍馬」の時と同じ。

これは・・・ひょっとしてひょっとしたら・・・

今年の大河にあやかったとかいう詮索じゃなく、
もう純粋に作者のリップサービスとして、
今週号では龍馬さんが登場してます!!!!!!!

思わず、買ってしまった!

タグ :龍馬あずみ

  • Posted by いのいの at 17:47│Comments(1)
    この記事へのコメント
    ご無沙汰しています。
    いのいのさんは幕末フリークだったのですね!?
    自分も大の幕末フリークです。
    竜馬が行く、世に棲む日日、燃えよ剣、酔って候、花神、、、。
    自分も火吹き達磨になりたいものです(笑)。
    あずみは読んだことがないので読んでみます。
    今日も一日頑張りましょう!
    Posted by 野口晃一 at 2010年10月15日 08:03
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    もうひとつの龍馬伝
      コメント(1)