たまりば

  多摩のコミュニティビジネス 多摩のコミュニティビジネス  三鷹市 三鷹市

プロフィール
いのいの
いのいの
三鷹のファイナンシャルプランナー、いのいのです。
只今、社会的企業の開業準備中です。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
< 2018年04月 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2010年09月24日

コレクティブハウス

三鷹の身の丈起業塾のメンターで、水曜にお話を頂いた某NPO法人の
某素敵な久保さん(笑)から、励ましと貴重な情報のメールを頂きました(感激!)
凄い方は、根から親身な性分なんですね・・・見習わないと!

頂いたのはコレクティブハウスに関するレポート
http://www.wa.commufa.jp/~toshishi/sumai/koreisya/koreisya.htm

コレクティブハウスとは、現代版の長屋を一軒の家に持ち込み、
住人が共有のスペースと生活の一部を共有する居住形態で、
以前にも新聞で紹介されていたのを読んだ記憶があります。
例えば、共有のキッチン&リビングがあり、
週単位で料理当番を決めて昼食や夕食をとったり、
庭作業や掃除当番を決め、
新たな住人の受け入れや住居の取り決めごとは住人全員で話し合う形式を
採用しているところが多いようです。

私は43歳で干支も、なぜかどんな動物占いも いつでも羊。
羊は心のどこかに一線を持ちながらも、淋しがりやなので基本群れるのが大好きです。
だからコレクティブハウスには憧れを持ってました。

これはこれでいろいろ問題もあるようですが
ある種のプライベートを確保しながら「共有」「繋がり」の持てるこの居住形態は
神奈川の田舎で昭和を過ごした自分としては理想的な形のひとつです。

すべての施設がそうではないと付け加えさせて頂いた上で、
どこか「姥捨て山」に感じてしまう高齢者施設・・・
そういう空間ではなく、「家族」のように暮らせるグループホームやシニアリビングが
私の目指しているビジネスプランの中核です。

一方的に与えてあげるのではなく、ご高齢の方からも与えていただく社会

ご高齢の方だって同じような高齢者だけで暮らすのでは元気も出てこない

こんなフレーズが頭の中木霊してます。







  • 同じカテゴリー(創業までの悩み)の記事画像
    会社は誰のためにあるのか?
    デビューします!
    みたかビジコン
    同じカテゴリー(創業までの悩み)の記事
     会社は誰のためにあるのか? (2011-03-10 05:10)
     デビューします! (2011-01-15 00:12)
     みたかビジコン (2011-01-10 13:19)
     われは、われならずして、われであるわれ (2010-12-08 02:48)
     日本がもし100人の村だったら・・・ (2010-11-19 02:46)
     SOHOフェスタin三鷹 (2010-11-18 18:56)
    この記事へのコメント
    いのいのさん 仲間でも業務提携でも良いと思います。 零細のうちは束でがんばっていきましょう。
    大切なのは利用する方々の為にということでしょうか...
    Posted by れいぽん at 2010年09月24日 15:14
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
    削除
    コレクティブハウス
      コメント(1)